コンテントヘッダー

大掃除、僕のやり方

大掃除 僕のやり方


みなさん、毎年、大掃除、してます?
けっこうやらない人も少なくないんじゃないかな。
たぶん、精神的にやる気がしない、と思うんですよ。

たとえば台所だと、レンジ周り、換気扇、冷蔵庫、食器棚・・・
各部屋だと、本箱、衣装ダンス等の中身と裏側。
本箱にしてもタンスにしても動かすのに一苦労。
それを家全体やらなければいけない。
靴箱もあるし、テレビの裏、ベッドを起こして・・・
押入れの中もあった。

と、思っただけでもやる気がうせる。
だから・・・やらない。

僕もずっとそうだったんですが、今年からこんな感じでやり始めました。

毎月、大掃除。

どういうことかと言うと、
僕の家は木造二階建てで一階は、六畳和室、風呂、トイレ、台所。
二階は、六畳和室と三畳洋室。
なのですが、各部屋を一ヶ月単位で大掃除するのです。

たとえば、今年七月は台所。
8月は階段と玄関。
9月は二階洋室と冷蔵庫。
10月は一階和室・・・

と、言う具合に。
勿論大掃除ですから本箱などを動かして裏にたまったほこりを掃除します。
10月は一階和室ですが、この一ヶ月でやり遂げればいい、と言う具合に。
今日はテレビの裏、明日は本箱。
一回の掃除時間は30分を越えない。
だから、疲れない(ようにする)。

このローテで行けば半年で家中を大掃除できる計算になります。

精神的にも肉体的にもあまり負荷がかからない。
一つの部屋を一ヶ月でやればいいので精神的に楽です。
いいアイデアだと自分でも自負しております。



AMAZONで人気のある商品




SHARP プラズマクラスター搭載サイクロン掃除機 ピンク系 EC-PX200-PSHARP プラズマクラスター搭載サイクロン掃除機 ピンク系 EC-PX200-P
シャープ


商品詳細を見る







こちらも人気がある。

スティッククリーナー コードレス


T-fal サイクロン式 コードレス スティッククリーナー エアフォースコンパクト 【充電式】 グロッシーレッドT-fal サイクロン式 コードレス スティッククリーナー エアフォースコンパクト 【充電式】 グロッシーレッド
(2012/06/08)
T-fal (ティファール)


商品詳細を見る



コンテントヘッダー

ファブリーズで除菌する



 
 ファブリーズがいいかも


テレビCMでもやってましたが、ベッドのマットレス等にファブリーズがいいでしょう。
殺菌効果が期待できます。
カビ胞子を除菌してくれる(確認済み)ということで、ダニの餌を減らせる!
成分もとうもろこし等を使っており、安全性は高いでしょう。





fabu.png



feb2.png  




fabu2.png









ファブリーズ 除菌プラス 370mlファブリーズ 除菌プラス 370ml
(2012/02/08)
ファブリーズ

商品詳細を見る





コンテントヘッダー

20年位前からダニが発生しています


以下は、ある読者(訪問者)からの質問メールに僕が受け答えしたものです。
10回以上やりとりしているのでかなりの長文になりますが、
何年もダニに苦しんでいる方には是非読んでもらいたいと思います。



こんにちは。初めてメールさせて頂きました。
実はうちは20年位前から毎年夏から秋にかけてダニが発生しています。当時は猫を飼っていて、その猫が病気になった時に家じゅうにダニが散乱してしまったようです。その後猫が死んでしまった後もダニはまったく消えずに毎年夏になると家族中でダニに刺されて痒い思いをしてきました。布団や座布団、ソファーなどかなり捨てて新しいものに買い換えました。畳もフローリングに変え室内の壁も新しく替えました。掃除機も床だけでなく布団や壁などを念入りにするようになりました。カーテンなどの洗濯もしていて、家で洗える物は全部よく洗っています。でもどうしても夏になるとダニが発生し寝具も全てダニ化してしまってます。家に入るだけでダニに刺されるような状況です。
以前に一度駆除業者にお願いして薬を散布してもらったんですが、効果もさほど無くて、逆にダニがパワーアップして猛烈に刺される結果となりました。それでももう一度、今度は家じゅうの薬の散布と布団のクリーニングをお願いしたいと思っています。そこでもしご存知でしたら害虫駆除業者をご紹介いただけたらと思いメールさせて頂きました。
毎年暑くなる頃からダニ退治のことばかり考えてしまってノイローゼになってしまいそうです・・・家で横になれば、特に寝具や座布団の上でなくても必ず刺されて赤く腫れあがるのでオチオチ横にもなれません。。。
もし良きアドバイスも頂けたら嬉しく思います。

kei






kei さん

遅くなり、ごめんなさい。
『ダニを退治するブログ』のチャーリーです。

まず、駆除業者ですが、バルサンやアースレッドとあまり変わらないと思います。
中には悪質な業者もいますから注意が必要です。

ブログにも記載してあるとおり、布団などに潜り込んでいるダニは、バルサンや駆除業者でも駆除できません。
布団を高熱処理した後、丸洗いしなければダニの駆除にはならないからです。

バルサンを何度も散布すれば、ダニではなく人間のほうに悪影響を与えかねます。
駆除業者の薬は、おそらくバルサン等より強いものでしょう。
ですから、人間の健康が侵されてしまう可能性もあるので賛成できません。

>家で横になれば、特に寝具や座布団の上でなくても必ず刺されて赤く腫れあがるのでオチオチ横にもなれません。。。

本当にダニでしょうか?
家族、全員が刺されるのでしょうか?
皮膚科には行かれましたか?

疑うようですみませんが、発疹の可能性はないのでしょうか。

以前に皮膚科にいったことがあるとは思いますが、
最近になって行ってない様なら、今一度診てもらうことをオススメします。

ダニだと思っている人の中で、実は発疹である場合が非常に多いと言われています。


チャーリー

2011年9月2日9:00




チャーリーさん

お返事頂いてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。

私は両親と3人で一軒家に住んでいるのですが3人ともがダニに刺されます。
両親はもう高齢のせいか私が一番ダニに刺されてます。刺されたところは、最初痒みを感じた時はそんなに目立たないんですが、
少し時間が経つと痒くなってきて翌日には赤くなり触ると少し固くなってたりします。
2ケ所ポツポツと刺されるケース、深く大きく刺されるケースもある感じで、痒みがおさまっても少し黒ずんだ跡がずっと残ってます。
チャーリーさんのブログにもありましたが私も服を着ていても刺されます。母は布団で寝ている時にダニに刺されて、刺された瞬間に痛くて目が覚めたそうです。
そうして朝起きると噛まれた箇所が腫れて赤くなっていたそうです。
皮膚科には5年前位に一応診てもらおうと行ったのですが、そこの皮膚科では虫さされと診断されて塗り薬をくれました。その時は、私は2ケ所でしたがチャーリーさんのブログにあった
写真のような感じで刺されました。今年もフローリングに直に座っていたら同じように刺されました。
恐らくダニ、やっぱりダニなのかな~と思ってる感じです。。。

隅々まで結構頑張ってよく掃除をしたり、洗濯も夏物を熱湯に浸した後に洗濯機に入れたりとしてるのですが、ダニは手ごわくてどうしても刺されてしまいます。
布団や座布団のダニがどうしても取り切れないのも悩みです。

今、三共消毒という駆除業者に、薬剤噴霧と寝具類の加熱乾燥処理をお願いしようかと考えているところです。
http://www.sankyo-shodoku.co.jp/

でもチャーリーさんのご意見を伺うと薬剤噴霧は人体への悪影響が心配ですね。

それよりもまず皮膚科に行ってみたほうがいいのでしょうか。

Kei

2011年9月2日23:18





kei さん

こんばんは。
とりあえず、皮膚科に行くことをオススメします。
薬を処方されても、せいぜい2、3千円で済むと思いますし・・・

仮に虫刺されと判断された場合は、ダニかもしれませんね。

寝具類の熱処理は、いいと思います。
でも、やはり、殺虫剤の噴霧はちょっと賛成いたしかねます。
強い薬でかえってじんましんなどを引き起こす可能性もありますし。

一軒家と言うことですが、密閉性は高いほうですか?
湿気などはどうでしょうか?

症状から察するとツメダニかもしれませんね。

ところで、ぬいぐるみなどはお持ちですか?
布団や座布団に限らず、ぬいぐるみなどダニが住みつくものが多くはないでしょうか?

まあ、とりあえず、皮膚科に行って診てもらうことをおすすめします。

また、お返事ください。

チャーリー

2011年9月2日23:34




チャーリーさん

こんにちは。
さっき皮膚科に行ってきました。
診てもらったところ、おそらく湿疹ではないかという診断でアレルギーの薬を処方され様子を見ることに
なりました。医者も余りはっきりしたことは言えない感じでした。ただ私としてはダニに刺されたと感じる噛み後がある斑点も
いくつかあるので、家に噛むダニがいない訳ではないと思うのですが。寝ている間に家族で刺されているので寝具類には噛むダニが
いるのではと思います。

殺虫剤の噴霧はかなり有害なんですね。心配なので殺虫剤は止めておきます。
寝具類の熱処理だけはやろうかと考えています。

家は窓が多く、湿気が籠らないように冬以外は一日中窓を開けて風を通してます。ただ喚起できない雨の多い時期は特にエアコンをかけたり除湿したりしないので
部屋に湿気が籠ります。特に洗濯物を部屋に乾すとジメっとします。そのせいか梅雨や台風時期はよりダニに刺されます。
ぬいぐるみも小さめなものが数個あります。少し毛がふさふさしてるのでダニがつきやすいかもしれないです。こまめに天日に干しているのですが。


皮膚科の薬を飲んでまずは様子を見てみます。

kei

2011年9月3日16:45





kei さん

こんにちは。
薬を飲んで治まれば最高ですね。

なお、
『ダニと思っている患者さんのうち、かなり多くが(何割かは分からないが)湿疹である』、
というのは、アース製薬の発表によるものです。

僕のブログの、「ダニとの格闘、その顛末」を読んでいただけましたか?
http://danikill.blog45.fc2.com/blog-entry-41.html

僕も最初はダニに刺されたようですが、
あまりにも神経質になったせいで、
「急性ストレス障害」を起こしてしまった顛末。

keiさんが同じかどうか分かりませんが、
その可能性は否定できないと思います。

殺虫剤に関しては、『ダニアースレッド』は、どうでしょう。
これなら僕も使用したことがありますし、
小さいお子さんがいなければ、まず問題ないと思います。

また、洗濯物を部屋に干すのは出来るだけ避けたほうがいいですね。
とはいうものの、雨が続くと致し方ありませんが・・・
扇風機を使うと早く乾きます。


チャーリー

2011年9月3日18:17




チャーリーさん

こんばんは。
はい、薬が効いてくれるとダニの心配も軽くなってストレスが減ります。
チャーリーさんのブログ読ませて頂きました。私もずっとダニのことが頭から離れずかなりストレスなので
この斑点ももしかしたら精神的なものが原因な気もします。お医者さんは家自体の何かしらの物質が合わなくて反応してるのかも
しれないとも言ってました。アレルギーの原因をつきとめるには、原因となることが多すぎるので血液検査でもつきとめるのは
難しいそうです。

昔ダニが発生しだした頃に、多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。それからは使用しなくなってしまいました。

洗濯物の部屋乾しに扇風機はいいですね。今度は扇風機を使ってみます。

布団や座布団を天日に干した後に逆にダニが活発化して刺されたことがあるんですが、例えば真夏の天日に裏表干せば、ダニは死滅したり弱まったりするのでしょうか。
あと布団に掃除機をかけると本当にダニは吸い取れるのでしょうか。

kei

2011年9月4日1:50





kei さん

>多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。

これは多すぎますよぉーーー。
多くても3ヶ月に1度くらいかなと、僕は個人的に思っています。
また、僕は虫の専門家ではありませんが、たった2,3日で免疫力を高めることなど考えられません。


今までのメールのやり取りから判断して、発疹の可能性がかなり高いと感じています。
その理由は以下のとおり。
1 皮膚科の先生が湿疹ではないかと診断されたこと

2 >今年もフローリングに直に座っていたら同じように刺されました。
  → この場合、ダニに刺されるのはちょっと考えずらい

3 >隅々まで結構頑張ってよく掃除をしたり、洗濯も夏物を熱湯に浸した後に洗濯機に入れたりとしてるのですが・・・
  >家は窓が多く、湿気が籠らないように冬以外は一日中窓を開けて風を通してます。
  →これらを考え合わせても、ダニよりも発疹の可能性の方が大きい

4 >多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。
  → 神経過敏になっているとおもいます。 このストレスで発疹になった可能性があります。 

5 >布団や座布団を天日に干した後に逆にダニが活発化して刺されたことがあるんですが・・・
  → 活性化することは考えられません。 やはり、神経過敏になっていると思われます。


4,5を考えると、前より沢山刺されたらから、『ダニが活性化した』と思い込んだ、と考えられます。



>母は布団で寝ている時にダニに刺されて、刺された瞬間に痛くて目が覚めたそうです。

すくなくてもこれはダニではないでしょう。
刺されたときは分からないはずです。


以下のように思ってみてはどうでしょう。

『ダニではないかもしれない』

ダニのことは出来るだけ忘れて、楽しいこと、ストレス発散できることをしてみましょう。
そうしていくうちに、発疹(だったら)は治まっていくかもしれません。
皮膚科には暫く通ったほうがいいと思います。

もし、それでもダメなら、またメールください。


なお、布団の天日干しでは、ダニは布団の中に入り込んでしまうようです。
ただ、弱まるようですが。
また、掃除機で吸い取ることが出来るのは、もちろん布団の表面にいるものだけで、
ダニや死骸、卵など吸い取ることが出来ます。


チャーリー



kei さん

追伸です。

皮膚科には暫く通ったほうが良い、と書きましたが訂正しておきます。

keiさんの身体に出来るボツボツがもしも発疹なら、
それは、ダニへの不安からのストレスが一番考えられますから、
そのことから離れられれば発疹も治まると思います。

そうなれば皮膚科に通わなくてもいいでしょう。
余計な検査をしてまた心配事が増えては困りますからね^^;

チャーリー

2011年9月4日17:36






チャーリーさん

ご意見伺えてとても参考になり助かります。
薬を飲んでいたら発疹は少し良くなってきました。私も今回のはダニではなく発疹と思えてきました。
私も、家を掃除したり布団を天日に干したりしてもこんなにもダニははびこるものか、長年不思議に思ってました。
ただ、家に薬剤を巻いた後や布団を天日に干してもダニに刺されて(←もしかしたら発疹だったのかも?)
ダニは手強いと思い込んでいたのかもしれないです。5年前に行った皮膚科では虫さされと診断されたので、そこでもダニだという思いが
強くなったのだと思います。
まずはチャーリーさんがおっしゃるようにダニではないと思うようにしてみます。確かに先月はダニのことが頭から離れずにおかしくなりそう
でした。掃除してすぐに赤い斑点が体にできたり家族にも斑点ができたので家中がダニだらけかもと思ったりしてました。

またこれは・・・?ということが出てくると思います。その時はメールさせてください。
まずは皮膚科の薬を飲んで、ダニじゃないと思って、様子を見てみます。
毎回丁寧なお返事頂いて大変助かります。どうもありがとうございます。

kei

2011年9月6日20:29





チャーリーさん

こんばんは。先日ダニ被害でメールさせていただいたkeiです。

あれから暫くチャーリーさんのアドバイス通り「ダニはいない。」と心に思って生活してみました。
発疹はあったものの、その発疹が日によって大きくなったり小さくなったりすることに気付いて
やはりダニじゃないようでした。皮膚科でもらって薬を飲むと発疹も少し収まったので体質的なものが原因だった
ようです。
寝具類やらダニについての心配はまだ取れきってないのですが、今は具体的な被害が無いとわかったので安心できました。

今後また、ダニの疑い?と思われる被害が発生したらまた相談させて下さい。

精神的に落ち着いて大変に助かりました。
アドバイス本当にありがとうございました^^

kei

2011年9月20日21:56





kei さん

良かったですね、本当に。

精神的に落ち着いたことは、とても良いことだと思います。
『病は気から』
と、言う言葉もあるように、精神的な落ち着きが発疹を静めてくれる可能性もありますし・・・
僕でよかったら、またメールしてください。

ところで、keiさんに一つお願い!

僕らのこのメールのやりとりを、ブログにアップしてはいけませんか?
(そっくりそのまま)

理由は、
keiさんのように悩んでいる方が意外に少なくないと思っています。
そんな方たちが僕らの今までのやりとりを読んで、
「ひょっとして私も・・・?」
って思ってくれたら、それは嬉しいことですし・・・

どうでしょう。

チャーリー

2011年9月21日13:17




チャーリーさん

ありがとうございます。被害が気にならなくなってホッとしています。

ブログアップの件、もしお役に立てるのでしたらどうぞアップして下さい。

あと、昨年からダニ取りマットを布団や押し入れやクローゼットに入れてました。
http://www.danitori.com/
今実際にダニが取れていたかを業社に検査してもらってるところです。

実際に取れていたかわかりませんが、もしご参考になればと思います。

kei

2011年9月21日21:28





kei さん

アップの件、有難うございます。

ダニ取りマットにあまりダニが取れていなかったら、やっぱりダニは少ないと思います。

僕がダニで苦しんでいるときに、
掃除機で吸い取ったゴミを袋ごとアース製薬に送りました。
徹底的に調べてもらいましたが、人を噛むツメダニやイエダニは見つかりませんでした。

そのせいもあって、ダニじゃないかも?
って気づき始めたことを思い出しました。

チャーリー

2011年9月21日23:03

コンテントヘッダー

ダニの被害チェックリスト

刺されたような跡は、本当にダニによる仕業なのか?

検証リストを作ってみました。

以下の問いに答えてください。


 皮膚科に行って、虫刺されと診断された

  Yes へ   No 



 激しいかゆみがあった
  (蚊に刺されたとき以上の激しいかゆみ)

  Yes へ   No 



 住んでる家は木造で、ときどきネズミがいる

  Yes へ   No 



 寝ているときに、お腹、太股など柔らかい部分を刺された(一部分に数箇所)

  Yes へ   No 



 刺された跡が一週間ほど残った(時々痒くなることも)

  Yes へ   No 








 お腹、太股など柔らかい部分、、脇の下、首や胸を刺された(一部分に数箇所)

  Yes へ   No 


 密閉性の高い家屋に住んでいる

  Yes へ   No 


 痒みが一週間続いた

  Yes へ   No 










A 皮膚科の先生が虫刺されでは無いと診断するなら、もちろんそれはダニではないでしょう。
  発疹等ですから、先生の指示に従ってください。



B その正体は、かなりの確率でイエダニでしょう



C イエダニだと思います
  肌が露出してないところを刺されていたらイエダニでしょう
  


D イエダニの可能性があります
  刺された跡が一週間ほど残っていたらイエダニの可能性が高いでしょう



E おそらツメダニでしょう



F ツメダニの可能性があります
 蚊の可能性も疑ってみましょう。
 肌が露出された無いところに刺されたのであればツメダニの可能性が高いでしょう



G ツメダニの可能性があります
 痒みが一週間くらい続いたならツメダニの可能性があります



H 次の問いに当てはまればツメダニの可能性があります
 ・密閉性の高い住居に住んでいる
 ・痒みが一週間続いた
 



その他

老人介護施設などで発生する事がある「疥癬(かいせん)」の原因となっているヒゼンダニがいます。

野山や河川敷などの屋外に生息しているダニ、ツツガムシがいます。

【ダニの被害と対策情報】



人を噛むツメダニとイエダニ


平成23年6月20日作成
コンテントヘッダー

ダニとの格闘、その顛末

緊急お知らせ
現在のfc2ブログは、アクセスが悪くなることがしばしば起こります。
このブログと同じものを以下に作りましたので、今後はこちらをご覧になってください。


http://kfund.net/danikill/



僕がダニの被害にあってからちょうど二年経った。
今はまったく刺されることもなく、
平穏無事な日々を送っている。

そこで、あのときを振り返り、
何が良くて、何が悪かったのか、
今、あらためて分析してみたい。


平成21年4月ごろ
天井裏に鼠らしきものが走っていた。
僕んちは、木造2階建て。(借家)
引っ越してきて10年。
ネズミを意識したことは初めてだった。


5月上旬
昼寝をしていたときに、右太股内側に激しいかゆみを覚える。
3,4箇所、虫に刺されたような跡があった。
ジーパンをはいていたので蚊ではないことはすぐに理解できたが、
「ではいったい、これは何?」

跡は約一週間、残った。


三日後
「ひょっとしたら、ノミではないだろうか」
5月の頭にわけあって動物病院に行ったのだ。
「そのときに、猫か犬のノミを運んできてしまったのではないだろうか」

ネットで色々と調べた。
「ノミだとしたらえらいことだ」

アースレッドを炊いた。
ノミやダニを退治できるやつだ。


それから一週間後
夜になって寝ようと毛布を体にかけたとき、
やはり、太股に激しい痒み。
「一週間前と同じだ」
蚊らしいものは飛んでいない。


次の日
アース製薬、お客様相談室に電話した。

「アースレッドではノミやダニは退治できないのですか」

「布団や畳の中に隠れているものはすべて死滅させることは出来ません」



翌日、五月下旬ごろ
皮膚科に行く。
先生は、虫刺されだと言ってはくれたが、
ダニ、またはノミなど、虫を特定出来ない、と言われた。


ネットで色々調べていくうちに、
平松皮膚科医院のホームページに出会う。
先生宛に虫に刺されたときの症状等をメールした。
すぐにご返事いただき、
「露出していないところがさされたのなら、たぶんダニだと思います」

「そうか、ダニだったか」
この時点ではじめて敵の正体が判明した。




6月上旬
布団乾燥機を買い、試す。
押入れにダニ防虫シートを敷く。
和室の畳を張り替える、そのときにダニシートを敷く(畳用)
部屋はまめに掃除するようにした。

その後、ダニの被害にはあわなかった。
「やれやれ」



7月上旬
再び虫に刺される。
「たぶんダニだろう、最近、掃除を怠っていたからな」

布団乾燥機を再び使う。



7月中旬
毎晩のように虫刺されの被害にあう。

そのうち、
・日中、足が時々チクチクする
・日中、手の前腕部がヒリヒリする感じ
・日中、特に夕方、手足のかゆみ(軽い)と発疹
・夜、布団に入った後、足が時々チクッとして眠れない
・朝起きると、体のどこかに発疹がある(それほど痒くない)



などの症状が出るようになってしまった。
これもネットで色々調べたが良く分からず・・・


7月下旬
再び皮膚科に行く。
飲み薬を処方してもらう。


8月上旬
まったく改善せず、皮膚科に行く。
先生が症状等考慮して、
「皮膚じゃあないな、精神的なことかもしれない」

僕もうすうす思っていた。
自律神経失調症のようなものではないだろうか、と。



次の日
メンタルクリニックに行く。(生まれて初めて)
それまでの経過を話し、先生の下した所見は、
急性ストレス障害

つまり、最初はダニに刺されたのだろうが、
その後、軽いノイローゼ気味になりストレス障害を起こしたのだ。
その結果、手足に発疹などができたのだろう。

リーゼなど、薬を処方してもらう。

リーゼはとても良く効いた。
夜、寝つきが悪かったのが、ほんの数分で眠ることが出来、
朝までぐっすり眠れた。
それまでの僕は、必ず夜中に何度か目覚めていた。


9月
経過は良好だった。
前腕部がヒリヒリする感覚は時々あったが、
夜は薬のおかげか、良く眠れるし、
発疹や足のチクチク感はほとんどなくなった。


10月
徐々に薬を減らしていく



平成22年1月
経過はすこぶる良好だったので、
自分の判断でクリニックに通うのをやめた。



現在、平成23年5月下旬
なんともない。




振り返って
確かに最初は、ダニに刺されたのだろう。
ネズミが天井裏を走り回っていたその後だから、
たぶん、イエダニだと思う。

しかし、ダニの被害は最初だけで、
その後は、あまりにも神経質になったために、
急性ストレス障害(発疹、かゆみ、チクチク感、ヒリヒリ感、不眠
などの症状)を起こしてしまった。

メンタルクリニックに通って完治。

これが、僕とダニの戦いの顛末である。




再び振り返って・・・平成25年4月3日
 今、僕はなんともないのだが、相変わらず読者からのコメントを度々いただく。或いは、ヤフー知恵袋でダニの相談がとても多い。僕は定期的に答えるようにしているのだが・・・

 僕がダニ被害に遭った時のように、半ばノイローゼ気味になってしまう人も少なくないだろう。なぜ、そうなるのだろうか。それは、相手がよく分からないからだと思う。

 たとえば蚊ならば、蚊取り線香など撃退グッズを使えば一発で対処できる。ところがダニは、肉眼ではナカナカ見えない。しかも、布団には数万匹いる。バルサンでも布団の奥にいるダニには無効である。布団の丸洗いならかなりのダニは死ぬのだろうが、コストがかかるので年中やってられない。一年使った布団には100万匹いると言われている。その中で寝なくてはいけないのだから恐ろしいのも無理はない。

 (今日も刺されるのではないか)、という恐怖心で布団に入る。熟睡など出来るわけがない。睡眠不足になり、それが一層こころのバランスを崩していく。つまり、悪循環だ。それと、これがいつまで続くのだろうという恐れも募る。

 もしもあなたが精神的に参っているならメンタルクリニックに行ってみよう。どってことない。今では多くの人が利用している。

 で、その時、気をつけてほしいのは、先生の良し悪しなのだが、沢山クスリをくれる先生は避けたほうがいい。そんなのにろくなのはいない。自分の話をよく聞いてくれる先生なら問題ないだろう。


質問はお気軽に


コンテントヘッダー

夏は発汗吸収敷きパット

暑いですね。
そろそろ、寝苦しい時期、
ダニの季節到来、といったところでしょうか。

皆さんは布団ですか、ベットですか?
僕は布団なのですが、
布団でもベットでも、
暑くなればやはり汗を吸い取る敷きパットが必要なわけで。

僕ん家の近くのマルエツでも、
敷きパットを980円くらいから売ってます。
早速この前買ってきて、今、使ってますが・・・

家庭の洗濯機で洗えるところが嬉しい。
僕は週に一回くらいの割合ですが。

以前にも記述したように、
ダニは洗濯しても死にません。
毛布などではその中に入り込み、
完全に取り除くことは出来ません。
ただ、衣類なら入り込む隙もあまりなく、
下着などは頻繁に洗っているのでしょうからダニは住みつけません。

敷きパットも、ダニが入り込むことは可能ですが、
週に2回の洗濯、しっかり日干しすれば、
ほとんどは取り除けるでしょう。




sikipad.png



コンテントヘッダー

痒みについて

布団に入ると痒くなる。
僕にも経験あります。

しかし、それがダニなのかどうか。
痒みには色々な原因があるでしょう。
むしろ、ダニの可能性は低いかも。

僕は、喘息の毛があります。
子供のころは小児喘息、二十歳のときに気管支喘息。
最近はそれほどでもありませんが、それでも風邪を引くと喘息気味になります。

花粉症でもあり、いわゆるアレルギー体質、といったところ。
軽症ですが。

アレルギー体質な人は、身体が痒くなる傾向が高いと思います。

ですから、ダニよりも別の原因を疑ってみることがいいでしょう。

痒みで悩まれている方は、以下のサイトに行ってみましょう。

かゆみナビ




コンテントヘッダー

これは素晴らしい

羽根布団を買った。
テレ朝ショッピングで。


hane.jpg



送料が千円なので¥14,000円弱になるけど、
とてもいい代物だ。

配達された時は、思ったより小さな箱に入っていて、
「ふんわりしてないなぁ~」
と、思ったのだが、
時間が経つにつれて空気を含み、見事にふんわりした。

「これが羽根布団だぁ~」

横幅が150cmあるので十分に身体を包んでくれる。

10年は使用できる。
こんな計算も出来る。
1万4千円だから、1,400円/年。
真夏は使わないとして1年を10ヶ月とすると、
ひと月に約140円。

月140円で暖かい羽根布団で寝れるなんて素晴らしいと思わないか。

(注)テレ朝の回し者ではございません。
   また、皆さんがこれを買っても僕に一銭も入りません。


コンテントヘッダー

畳の天日干しの絶好のチャンス!

今日のような梅雨明けかつ30度を超える暑さは、畳の天日干しの絶好日だ。
早速僕は実行した。
僕の家は2階建ての借家(木造)で、いつもは2階で暮らしている。
だから、2階の畳さえ天日干し出来ればいいのだ。
ベランダは、東南向き。
南向きの窓はあるが畳は置けない。
よって、東南向きのベランダに縦に三つ立てかけた。
10時ごろから1時半くらいまで。
1時過ぎると日が当たらなくなるのだ。
もっと早く起きて、8時くらいからやればよかった。
6畳のうち半分を実行したので、明日は残りの3畳をやるつもり、早く起きてね。
畳の下には、ダニアースシートを敷いた。(2畳で880円)

しかし、畳の天日干し、生まれて初めて実行した。
恐らく、ほとんどの人は未経験だろう。
畳は結構重かった。
何しろ取り出すのにひと苦労した。
あとで知ったが、千枚通しがいいらしい。
畳は重いので女性ではちょっと厳しいかもね。
天日干しのサービスをしてくれる畳屋さんがあってもいいのにね。
5月の中旬にたたみの表替えをしたが、そのときの畳屋さんに電話で聞いてみたら、
「作業場しかないんで・・・」
って感じ。




実は、1週間ほど前から再びダニ被害にあっていたのだ。
毛布や、吸汗敷きパットを熱処理したり、不本意ではあったが畳に注入式のダニアースをしたり・・・
詳細は後述するが、あまりパットしないのよね。

何しろ、刺されてから数時間経ってからじゃないと気づかないところがネック。
刺されてすぐに分かれば対処のしかたも分かりやすいだろうが、
いつ刺されたか分からないと、何が悪いのかナカナカ見当をつけるのが難しい。
すべてを疑ってかからないといけなくなる。
まあ、すべてを疑ってかかったほうが良いかもしれないが。

僕が最初にダニ被害にあったのが今年のGW明け。
布団乾燥機で処理したり、防ダニ布団に替え買えたり、畳の表替え(防ダニシート付き)をした。
その後、ダニに刺されなくなり、ちょっと油断していた。
またずぼらな生活に戻ってしまい、掃除を毎日やらなかった。
そのせいもあってか、約1週間前あたりから刺されはじめた。

ある調査だと、ダニ処理をしても掃除等を継続しないと4週間で元に戻るらしい。
まさに僕がそれだった。

顛末はのちほど。
コンテントヘッダー

洗濯機の洗浄でダニは死ぬのか?

以前、アース製薬の『お客様相談室』に電話をして、「毛布などを洗濯機で洗えばダニは溺死する」、ということを聞いた。
電話対応した人はダニやノミに詳しい人で、はっきりと喋ったので僕は完全に信じ込んだのだが・・・

しかし、昨日NHKの朝の番組、『生活ホットモーニング』で、ゴキブリなどの虫退治法を取り上げていて、その中でダニにも話が及んだ。
ゲストに社団法人・日本環境衛生センターの武藤敦彦さんが出演されており、以下のことをおっしゃった。
「寝具は洗濯機など水洗いすれば、アレルゲンとなっているダニの糞や卵は洗い流されますが、ダニの成虫は死にません。 ダニの成虫は水に一日つけても生きています」

な、なんと。
溺死しないのか?

アース製薬だってダニアースを製造販売している会社だからダニのことについてはプロだろうし・・・

そこで、布団丸洗いのダスキンに電話で聞いてみた。
「毛布を洗濯機で洗えばダニは死にますか?」
電話対応してくれた人は、工場で働いている人(ふとん丸洗いの)に聞いたようだがなんとも歯切れの悪い回答だった。
「当社では40℃の湯で洗浄した後、高温熱風で乾燥しております。 それと同じことをやればダニは死ぬと思います」

つまり、通常の家庭用洗濯機の洗浄ではダニが死ぬかどうかはっきりとは言えない、ということだ。

同じく、布団の丸洗いの『アイ・クリーン』にも聞いてみた。
「わかりません」


ネットで調べていくと、こんなサイトに出くわした。
『ダニ対策に関するメモ』

布団乾燥車による乾燥や布団の丸洗いは、洗浄か乾燥の段階で高温処理が必須(阿南貞雄、Ⅰアトピー性皮膚炎B-2ダニ:皮膚科の臨床 33(8)特31,985-989,1991)


ん~ん、やっぱり高温処理が必要か?

現在、『日本環境衛生センター』に問い合わせ中である。
また、アース製薬にももう一度問い合わせてみよう。
のちほど。
スポンサードリンク

最新記事
足がチクチクする(2/5)

むずむず症候群(1/3)
スマホ専用
カテゴリ
リンク
検索エンジン
記事ランキング
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

僕たちが出来ること
いらっしゃい
+1
当サイトがためになったらクリックをお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
僕のブログ集
広告