コンテントヘッダー

洗濯機の洗浄でダニは死ぬか(結論)

緊急お知らせ
現在のfc2ブログは、アクセスが悪くなることがしばしば起こります。
このブログと同じものを以下に作りましたので、今後はこちらをご覧になってください。


http://kfund.net/danikill/



問い合わせた、(財)日本環境衛生センター から回答がありました。

お問い合わせいただいた件についてですが、
家に生息しているコナヒョウヒダニは静かな状態で水に浸しているだけだと1週間以上生きています
洗剤水でも同様です。

ただし、洗濯機で洗う、脱水するなどの物理的な作用を加えた場合、
下着などの衣料などにいるヒョウヒダニは致死するものと考えられます
そもそも、こまめに選択する衣料などに、ダニがたくさん生息しているとは考えにくいので、
問題はないと思います。

問題は、布団や毛布などですが、これらはダニが奥深くまで入り込んでいるため、洗っただけでは死滅しないダニが残ります
丸洗いすることで、ダニアレルゲンは取り除くことができます
ダニ生体そのものは、多少は致死すると考えられますが、完全に除去することはできません。

ヒョウヒダニは人が生息しているところには必ず生息しており、1匹もいなくすることは不可能ですが、アレルギーなどの症状がある方は、その症状がでないレベルにダニ数をコントロールしていくことが重要となります。

布団内のダニの生息密度を下げたいのであれば、熱処理を行って、ダニ生体を死滅させたあとに、丸洗いをするとよいでしょう

ダニを増やさないためには、

居住環境の工夫による対策
①部屋を十分に換気する。
②部屋の湿度をを下げる。
水蒸気を排出する開放型暖房機器の使用をやめ、エアコン・床暖房などを使用
するとよい。
③ダニの生息しやすい絨毯やカーペットを減らし、フローリングにする。

生活行為による対策
①ダニの餌となるフケや食べ物カスなどをなくすため、掃除をこまめに行う。
②布団乾燥機などを使ってダニを殺滅させたり、布団の水分を蒸発させる。
(たたいただけでは、かえって表面のアレルゲンが増えますので、必ず掃除機で
除去して下さい)
③定期的に新しい寝具に更新する。
④布団を干してたたいた後、掃除機で表面を吸引する。
⑤部屋干しはしない(部屋の湿度があがるため)
⑥観葉植物などを必要以上に持ちこまない。

などの対策を必要に応じて実施するようにしてください。

(財)日本環境衛生センター 環境生物部

スポンサードリンク

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ブログとてもためになりました。ありがとうございます。
布団圧縮袋などの空気密閉型のものの中でもダニは増えるのでしょうか。
密閉前に天日干し+掃除機、開封後使用前に天日干し(メーカー指示)+掃除機である程度取り除けるので心配はあまりしていないのですが。

ひめご さん

コメント有難うございます。

>密閉前に天日干し+掃除機、開封後使用前に天日干し(メーカー指示)+掃除機

そこまですればほぼ完璧だと思います。
さすがのダニも布団圧縮袋の中だと窒息死すると思いますが・・・
間違っても増えることは無いと思います。

また何かありましたら、気軽にどうぞ。
最新記事
足がチクチクする(2/5)

むずむず症候群(1/3)
スマホ専用
目次
リンク
検索エンジン
記事ランキング
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

僕たちが出来ること
いらっしゃい
+1
当サイトがためになったらクリックをお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
僕のブログ集
広告