コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

20年位前からダニが発生しています


以下は、ある読者(訪問者)からの質問メールに僕が受け答えしたものです。
10回以上やりとりしているのでかなりの長文になりますが、
何年もダニに苦しんでいる方には是非読んでもらいたいと思います。



こんにちは。初めてメールさせて頂きました。
実はうちは20年位前から毎年夏から秋にかけてダニが発生しています。当時は猫を飼っていて、その猫が病気になった時に家じゅうにダニが散乱してしまったようです。その後猫が死んでしまった後もダニはまったく消えずに毎年夏になると家族中でダニに刺されて痒い思いをしてきました。布団や座布団、ソファーなどかなり捨てて新しいものに買い換えました。畳もフローリングに変え室内の壁も新しく替えました。掃除機も床だけでなく布団や壁などを念入りにするようになりました。カーテンなどの洗濯もしていて、家で洗える物は全部よく洗っています。でもどうしても夏になるとダニが発生し寝具も全てダニ化してしまってます。家に入るだけでダニに刺されるような状況です。
以前に一度駆除業者にお願いして薬を散布してもらったんですが、効果もさほど無くて、逆にダニがパワーアップして猛烈に刺される結果となりました。それでももう一度、今度は家じゅうの薬の散布と布団のクリーニングをお願いしたいと思っています。そこでもしご存知でしたら害虫駆除業者をご紹介いただけたらと思いメールさせて頂きました。
毎年暑くなる頃からダニ退治のことばかり考えてしまってノイローゼになってしまいそうです・・・家で横になれば、特に寝具や座布団の上でなくても必ず刺されて赤く腫れあがるのでオチオチ横にもなれません。。。
もし良きアドバイスも頂けたら嬉しく思います。

kei






kei さん

遅くなり、ごめんなさい。
『ダニを退治するブログ』のチャーリーです。

まず、駆除業者ですが、バルサンやアースレッドとあまり変わらないと思います。
中には悪質な業者もいますから注意が必要です。

ブログにも記載してあるとおり、布団などに潜り込んでいるダニは、バルサンや駆除業者でも駆除できません。
布団を高熱処理した後、丸洗いしなければダニの駆除にはならないからです。

バルサンを何度も散布すれば、ダニではなく人間のほうに悪影響を与えかねます。
駆除業者の薬は、おそらくバルサン等より強いものでしょう。
ですから、人間の健康が侵されてしまう可能性もあるので賛成できません。

>家で横になれば、特に寝具や座布団の上でなくても必ず刺されて赤く腫れあがるのでオチオチ横にもなれません。。。

本当にダニでしょうか?
家族、全員が刺されるのでしょうか?
皮膚科には行かれましたか?

疑うようですみませんが、発疹の可能性はないのでしょうか。

以前に皮膚科にいったことがあるとは思いますが、
最近になって行ってない様なら、今一度診てもらうことをオススメします。

ダニだと思っている人の中で、実は発疹である場合が非常に多いと言われています。


チャーリー

2011年9月2日9:00




チャーリーさん

お返事頂いてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。

私は両親と3人で一軒家に住んでいるのですが3人ともがダニに刺されます。
両親はもう高齢のせいか私が一番ダニに刺されてます。刺されたところは、最初痒みを感じた時はそんなに目立たないんですが、
少し時間が経つと痒くなってきて翌日には赤くなり触ると少し固くなってたりします。
2ケ所ポツポツと刺されるケース、深く大きく刺されるケースもある感じで、痒みがおさまっても少し黒ずんだ跡がずっと残ってます。
チャーリーさんのブログにもありましたが私も服を着ていても刺されます。母は布団で寝ている時にダニに刺されて、刺された瞬間に痛くて目が覚めたそうです。
そうして朝起きると噛まれた箇所が腫れて赤くなっていたそうです。
皮膚科には5年前位に一応診てもらおうと行ったのですが、そこの皮膚科では虫さされと診断されて塗り薬をくれました。その時は、私は2ケ所でしたがチャーリーさんのブログにあった
写真のような感じで刺されました。今年もフローリングに直に座っていたら同じように刺されました。
恐らくダニ、やっぱりダニなのかな~と思ってる感じです。。。

隅々まで結構頑張ってよく掃除をしたり、洗濯も夏物を熱湯に浸した後に洗濯機に入れたりとしてるのですが、ダニは手ごわくてどうしても刺されてしまいます。
布団や座布団のダニがどうしても取り切れないのも悩みです。

今、三共消毒という駆除業者に、薬剤噴霧と寝具類の加熱乾燥処理をお願いしようかと考えているところです。
http://www.sankyo-shodoku.co.jp/

でもチャーリーさんのご意見を伺うと薬剤噴霧は人体への悪影響が心配ですね。

それよりもまず皮膚科に行ってみたほうがいいのでしょうか。

Kei

2011年9月2日23:18





kei さん

こんばんは。
とりあえず、皮膚科に行くことをオススメします。
薬を処方されても、せいぜい2、3千円で済むと思いますし・・・

仮に虫刺されと判断された場合は、ダニかもしれませんね。

寝具類の熱処理は、いいと思います。
でも、やはり、殺虫剤の噴霧はちょっと賛成いたしかねます。
強い薬でかえってじんましんなどを引き起こす可能性もありますし。

一軒家と言うことですが、密閉性は高いほうですか?
湿気などはどうでしょうか?

症状から察するとツメダニかもしれませんね。

ところで、ぬいぐるみなどはお持ちですか?
布団や座布団に限らず、ぬいぐるみなどダニが住みつくものが多くはないでしょうか?

まあ、とりあえず、皮膚科に行って診てもらうことをおすすめします。

また、お返事ください。

チャーリー

2011年9月2日23:34




チャーリーさん

こんにちは。
さっき皮膚科に行ってきました。
診てもらったところ、おそらく湿疹ではないかという診断でアレルギーの薬を処方され様子を見ることに
なりました。医者も余りはっきりしたことは言えない感じでした。ただ私としてはダニに刺されたと感じる噛み後がある斑点も
いくつかあるので、家に噛むダニがいない訳ではないと思うのですが。寝ている間に家族で刺されているので寝具類には噛むダニが
いるのではと思います。

殺虫剤の噴霧はかなり有害なんですね。心配なので殺虫剤は止めておきます。
寝具類の熱処理だけはやろうかと考えています。

家は窓が多く、湿気が籠らないように冬以外は一日中窓を開けて風を通してます。ただ喚起できない雨の多い時期は特にエアコンをかけたり除湿したりしないので
部屋に湿気が籠ります。特に洗濯物を部屋に乾すとジメっとします。そのせいか梅雨や台風時期はよりダニに刺されます。
ぬいぐるみも小さめなものが数個あります。少し毛がふさふさしてるのでダニがつきやすいかもしれないです。こまめに天日に干しているのですが。


皮膚科の薬を飲んでまずは様子を見てみます。

kei

2011年9月3日16:45





kei さん

こんにちは。
薬を飲んで治まれば最高ですね。

なお、
『ダニと思っている患者さんのうち、かなり多くが(何割かは分からないが)湿疹である』、
というのは、アース製薬の発表によるものです。

僕のブログの、「ダニとの格闘、その顛末」を読んでいただけましたか?
http://danikill.blog45.fc2.com/blog-entry-41.html

僕も最初はダニに刺されたようですが、
あまりにも神経質になったせいで、
「急性ストレス障害」を起こしてしまった顛末。

keiさんが同じかどうか分かりませんが、
その可能性は否定できないと思います。

殺虫剤に関しては、『ダニアースレッド』は、どうでしょう。
これなら僕も使用したことがありますし、
小さいお子さんがいなければ、まず問題ないと思います。

また、洗濯物を部屋に干すのは出来るだけ避けたほうがいいですね。
とはいうものの、雨が続くと致し方ありませんが・・・
扇風機を使うと早く乾きます。


チャーリー

2011年9月3日18:17




チャーリーさん

こんばんは。
はい、薬が効いてくれるとダニの心配も軽くなってストレスが減ります。
チャーリーさんのブログ読ませて頂きました。私もずっとダニのことが頭から離れずかなりストレスなので
この斑点ももしかしたら精神的なものが原因な気もします。お医者さんは家自体の何かしらの物質が合わなくて反応してるのかも
しれないとも言ってました。アレルギーの原因をつきとめるには、原因となることが多すぎるので血液検査でもつきとめるのは
難しいそうです。

昔ダニが発生しだした頃に、多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。それからは使用しなくなってしまいました。

洗濯物の部屋乾しに扇風機はいいですね。今度は扇風機を使ってみます。

布団や座布団を天日に干した後に逆にダニが活発化して刺されたことがあるんですが、例えば真夏の天日に裏表干せば、ダニは死滅したり弱まったりするのでしょうか。
あと布団に掃除機をかけると本当にダニは吸い取れるのでしょうか。

kei

2011年9月4日1:50





kei さん

>多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。

これは多すぎますよぉーーー。
多くても3ヶ月に1度くらいかなと、僕は個人的に思っています。
また、僕は虫の専門家ではありませんが、たった2,3日で免疫力を高めることなど考えられません。


今までのメールのやり取りから判断して、発疹の可能性がかなり高いと感じています。
その理由は以下のとおり。
1 皮膚科の先生が湿疹ではないかと診断されたこと

2 >今年もフローリングに直に座っていたら同じように刺されました。
  → この場合、ダニに刺されるのはちょっと考えずらい

3 >隅々まで結構頑張ってよく掃除をしたり、洗濯も夏物を熱湯に浸した後に洗濯機に入れたりとしてるのですが・・・
  >家は窓が多く、湿気が籠らないように冬以外は一日中窓を開けて風を通してます。
  →これらを考え合わせても、ダニよりも発疹の可能性の方が大きい

4 >多い時には週3回バルサンやダニアースレッドを焚いてました。一瞬ダニは弱まるんですが、2,3日後に免疫力を高めて
元気になって戻ってきてすごく刺されたことがあります。
  → 神経過敏になっているとおもいます。 このストレスで発疹になった可能性があります。 

5 >布団や座布団を天日に干した後に逆にダニが活発化して刺されたことがあるんですが・・・
  → 活性化することは考えられません。 やはり、神経過敏になっていると思われます。


4,5を考えると、前より沢山刺されたらから、『ダニが活性化した』と思い込んだ、と考えられます。



>母は布団で寝ている時にダニに刺されて、刺された瞬間に痛くて目が覚めたそうです。

すくなくてもこれはダニではないでしょう。
刺されたときは分からないはずです。


以下のように思ってみてはどうでしょう。

『ダニではないかもしれない』

ダニのことは出来るだけ忘れて、楽しいこと、ストレス発散できることをしてみましょう。
そうしていくうちに、発疹(だったら)は治まっていくかもしれません。
皮膚科には暫く通ったほうがいいと思います。

もし、それでもダメなら、またメールください。


なお、布団の天日干しでは、ダニは布団の中に入り込んでしまうようです。
ただ、弱まるようですが。
また、掃除機で吸い取ることが出来るのは、もちろん布団の表面にいるものだけで、
ダニや死骸、卵など吸い取ることが出来ます。


チャーリー



kei さん

追伸です。

皮膚科には暫く通ったほうが良い、と書きましたが訂正しておきます。

keiさんの身体に出来るボツボツがもしも発疹なら、
それは、ダニへの不安からのストレスが一番考えられますから、
そのことから離れられれば発疹も治まると思います。

そうなれば皮膚科に通わなくてもいいでしょう。
余計な検査をしてまた心配事が増えては困りますからね^^;

チャーリー

2011年9月4日17:36






チャーリーさん

ご意見伺えてとても参考になり助かります。
薬を飲んでいたら発疹は少し良くなってきました。私も今回のはダニではなく発疹と思えてきました。
私も、家を掃除したり布団を天日に干したりしてもこんなにもダニははびこるものか、長年不思議に思ってました。
ただ、家に薬剤を巻いた後や布団を天日に干してもダニに刺されて(←もしかしたら発疹だったのかも?)
ダニは手強いと思い込んでいたのかもしれないです。5年前に行った皮膚科では虫さされと診断されたので、そこでもダニだという思いが
強くなったのだと思います。
まずはチャーリーさんがおっしゃるようにダニではないと思うようにしてみます。確かに先月はダニのことが頭から離れずにおかしくなりそう
でした。掃除してすぐに赤い斑点が体にできたり家族にも斑点ができたので家中がダニだらけかもと思ったりしてました。

またこれは・・・?ということが出てくると思います。その時はメールさせてください。
まずは皮膚科の薬を飲んで、ダニじゃないと思って、様子を見てみます。
毎回丁寧なお返事頂いて大変助かります。どうもありがとうございます。

kei

2011年9月6日20:29





チャーリーさん

こんばんは。先日ダニ被害でメールさせていただいたkeiです。

あれから暫くチャーリーさんのアドバイス通り「ダニはいない。」と心に思って生活してみました。
発疹はあったものの、その発疹が日によって大きくなったり小さくなったりすることに気付いて
やはりダニじゃないようでした。皮膚科でもらって薬を飲むと発疹も少し収まったので体質的なものが原因だった
ようです。
寝具類やらダニについての心配はまだ取れきってないのですが、今は具体的な被害が無いとわかったので安心できました。

今後また、ダニの疑い?と思われる被害が発生したらまた相談させて下さい。

精神的に落ち着いて大変に助かりました。
アドバイス本当にありがとうございました^^

kei

2011年9月20日21:56





kei さん

良かったですね、本当に。

精神的に落ち着いたことは、とても良いことだと思います。
『病は気から』
と、言う言葉もあるように、精神的な落ち着きが発疹を静めてくれる可能性もありますし・・・
僕でよかったら、またメールしてください。

ところで、keiさんに一つお願い!

僕らのこのメールのやりとりを、ブログにアップしてはいけませんか?
(そっくりそのまま)

理由は、
keiさんのように悩んでいる方が意外に少なくないと思っています。
そんな方たちが僕らの今までのやりとりを読んで、
「ひょっとして私も・・・?」
って思ってくれたら、それは嬉しいことですし・・・

どうでしょう。

チャーリー

2011年9月21日13:17




チャーリーさん

ありがとうございます。被害が気にならなくなってホッとしています。

ブログアップの件、もしお役に立てるのでしたらどうぞアップして下さい。

あと、昨年からダニ取りマットを布団や押し入れやクローゼットに入れてました。
http://www.danitori.com/
今実際にダニが取れていたかを業社に検査してもらってるところです。

実際に取れていたかわかりませんが、もしご参考になればと思います。

kei

2011年9月21日21:28





kei さん

アップの件、有難うございます。

ダニ取りマットにあまりダニが取れていなかったら、やっぱりダニは少ないと思います。

僕がダニで苦しんでいるときに、
掃除機で吸い取ったゴミを袋ごとアース製薬に送りました。
徹底的に調べてもらいましたが、人を噛むツメダニやイエダニは見つかりませんでした。

そのせいもあって、ダニじゃないかも?
って気づき始めたことを思い出しました。

チャーリー

2011年9月21日23:03

スポンサーサイト
スポンサードリンク

最新記事
足がチクチクする(2/5)

むずむず症候群(1/3)
スマホ専用
カテゴリ
リンク
検索エンジン
記事ランキング
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

僕たちが出来ること
いらっしゃい
+1
当サイトがためになったらクリックをお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
僕のブログ集
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。