コンテントヘッダー

ひんやりジェルマット

hinyarimat.jpg

09年6月23日
今日、ホームセンターで ひらかわの『ひんやりジェルマット』 を買ってきたんだ。
布団の上に敷くだけの簡単冷却マット、だ。
前々から狙っていたのだが、やっぱり買おうか、と。
寝転がってみると、なるほど、ヒンヤリ。
ただ、今日はそれほど暑く感じなかったので使用しなかった。
明日、暑かったらつかおっと。
枕も買ったモンね。 (合わせて1万円だったよ)

その後・・・

09年7月15日
こいつにはダニが入り込む!

少しためしてみたのだが、寝ている間にまたしてもダニに刺されてしまった。
素材をよく見たら、ダニが入り込む隙間は十分にある。
布団のシーツと変わりない。
こいつは水洗いできないから、入り込んだダニを退治するのは無理っぽい。
だから、残念だが、もう使えない。
1万円をどぶに捨てた。

ダニの被害にあっている人は、やめたほうが良いかもしれない。

コンテントヘッダー

畳の天日干しの絶好のチャンス!

今日のような梅雨明けかつ30度を超える暑さは、畳の天日干しの絶好日だ。
早速僕は実行した。
僕の家は2階建ての借家(木造)で、いつもは2階で暮らしている。
だから、2階の畳さえ天日干し出来ればいいのだ。
ベランダは、東南向き。
南向きの窓はあるが畳は置けない。
よって、東南向きのベランダに縦に三つ立てかけた。
10時ごろから1時半くらいまで。
1時過ぎると日が当たらなくなるのだ。
もっと早く起きて、8時くらいからやればよかった。
6畳のうち半分を実行したので、明日は残りの3畳をやるつもり、早く起きてね。
畳の下には、ダニアースシートを敷いた。(2畳で880円)

しかし、畳の天日干し、生まれて初めて実行した。
恐らく、ほとんどの人は未経験だろう。
畳は結構重かった。
何しろ取り出すのにひと苦労した。
あとで知ったが、千枚通しがいいらしい。
畳は重いので女性ではちょっと厳しいかもね。
天日干しのサービスをしてくれる畳屋さんがあってもいいのにね。
5月の中旬にたたみの表替えをしたが、そのときの畳屋さんに電話で聞いてみたら、
「作業場しかないんで・・・」
って感じ。




実は、1週間ほど前から再びダニ被害にあっていたのだ。
毛布や、吸汗敷きパットを熱処理したり、不本意ではあったが畳に注入式のダニアースをしたり・・・
詳細は後述するが、あまりパットしないのよね。

何しろ、刺されてから数時間経ってからじゃないと気づかないところがネック。
刺されてすぐに分かれば対処のしかたも分かりやすいだろうが、
いつ刺されたか分からないと、何が悪いのかナカナカ見当をつけるのが難しい。
すべてを疑ってかからないといけなくなる。
まあ、すべてを疑ってかかったほうが良いかもしれないが。

僕が最初にダニ被害にあったのが今年のGW明け。
布団乾燥機で処理したり、防ダニ布団に替え買えたり、畳の表替え(防ダニシート付き)をした。
その後、ダニに刺されなくなり、ちょっと油断していた。
またずぼらな生活に戻ってしまい、掃除を毎日やらなかった。
そのせいもあってか、約1週間前あたりから刺されはじめた。

ある調査だと、ダニ処理をしても掃除等を継続しないと4週間で元に戻るらしい。
まさに僕がそれだった。

顛末はのちほど。
コンテントヘッダー

これは素晴らしい

羽根布団を買った。
テレ朝ショッピングで。


hane.jpg



送料が千円なので¥14,000円弱になるけど、
とてもいい代物だ。

配達された時は、思ったより小さな箱に入っていて、
「ふんわりしてないなぁ~」
と、思ったのだが、
時間が経つにつれて空気を含み、見事にふんわりした。

「これが羽根布団だぁ~」

横幅が150cmあるので十分に身体を包んでくれる。

10年は使用できる。
こんな計算も出来る。
1万4千円だから、1,400円/年。
真夏は使わないとして1年を10ヶ月とすると、
ひと月に約140円。

月140円で暖かい羽根布団で寝れるなんて素晴らしいと思わないか。

(注)テレ朝の回し者ではございません。
   また、皆さんがこれを買っても僕に一銭も入りません。


スポンサードリンク

最新記事
足がチクチクする(2/5)

むずむず症候群(1/3)
スマホ専用
目次
リンク
検索エンジン
記事ランキング
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

僕たちが出来ること
いらっしゃい
+1
当サイトがためになったらクリックをお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
僕のブログ集
広告